レンタルファッション

KARITOKE(カリトケ)の真の評判!レビューでわかる高級腕時計のレンタルサービス

今回の記事では実際にKARITOKE(カリトケ)で高級腕時計をレンタルしてわかった真の評判をレビューとともに紹介していきたいと思います。これでKARITOKEの全てがわかります。

仕事にも慣れてきてお金に余裕が出てくると、ちょっといい感じの腕時計が欲しいなんて思いませんか?でもいきなり何十万もする腕時計を買うのも・・・

そんなときに見つけたのがKARITOKE(カリトケ)というサービス。今流行りの月額で腕時計が借りれるというサブスクリプションです。

私もちょっといい時計に興味があったので実際にKARITOKE(カリトケ)を使ってどんなサービスか見極めていきたいと思います。

KARITOKE(カリトケ)でレンタルすると自分の高級時計が欲しくなるので危険です。注意してください!

ちなみに腕時計を貸す側のサービスもあります。腕時計マニアクスkashitoke(カシトケ)の評判記事に詳しくのっていました。

KARITOKE(カリトケ)ってどんなサービス?料金プランや取扱いブランド一覧

KARITOKEって一体どのようなサービスなのでしょうか?運営会社や料金プラン、取扱いブランドなどいざ使おうと思うといろいろ気になることばかり。実際にどんなサービスなのでしょうか?

KARITOKEは丸井(マルイ)と提携している高級腕時計のレンタルサービス

KARITOKEはクローバーラボが運営する、今流行りの月額の定額料金制で高級腕時計をレンタルしてくれるサービスです。不要な人から高級腕時計をKARITOKEが有償で借り受けそれを必要としている人に貸し出すというシェアリングサービス。

カーシェアリングサービス同じ業態ですね。また丸井とも提携しており実際に店舗に行き、高級腕時計をつけることも可能です。実店舗はなんばマルイと有楽町マルイにあります。

webだけじゃなく店舗に行って実際に装着できるのは嬉しいんじゃないかと思います。

KARITOKE実店舗

有楽町マルイ店(8Fフォードットウォッチ)
住所:〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-7-1

なんばマルイ(6F)
住所〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波3-8-9

マルイなどの大きな企業と提携しているのはサービスを使う側からしても安心のポイントなんじゃないかと思います。

KARITOKE(カリトケ)はメンズだけじゃなくレディースもある

KARITOKEの商品は多くはロレックスやウブロ、オメガなどメンズですが、カルティエなどのレディースも借りることができるので女性も利用することができます。結婚式など一時的に腕時計が必要になった時などに女性も利用することができるのは嬉しいポイント!

KARITOKE(カリトケ)は4つのプランから選べる料金プラン

KARITOKE(カリトケ)はカジュアル、スタンダード、プレミアム、エグゼキューティブのプランがありそれぞれのプランで借りれる腕時計が変わっていきます(詳しくは後述)

基本的に料金が高くなればなるほど高額な腕時計を借りることができるようになります。カジュアルプランだと借りれる時計が限られてくるのでスタンダードプランを使うのが個人的にはおすすめです。

 

KARITOKE(カリトケ)の料金プランとレンタルできるブランド

KARITOKE(カリトケ)のサービスはなんとなくわかったと思います。先程は簡単な料金プランを解説しただけなので、ここからは詳細な料金プランも解説していきたいと思います。

一番安い月額料金3980円(税抜)のcasual plan

このプランがKARITOKE(カリトケ)で最安値のプランです。レンタルできる腕時計はOTHERS、HAMILTON、GaGaMILANO、GUCCHI、EDOX、BVLGARIなどをレンタルすることができます。

OMEGAが借りれる月額料金6800円(税抜)のstandard plan

カジュアルプランじゃ少し物足りない!という方はこちらがおすすめです。私も契約しているのはこのプランで機械式の腕時計がリーズナブルにレンタルすることができます。

取り扱いブランドはOMEGA、Cartier、OTHERS、TAG HEUER、Grand Seiko、BREITLINGなどをレンタルすることができます。

平均的な社会人が奮発して購入できるレベル感の腕時計をレンタルすることができます。

ROLEXもレンタルできる月額9800円(税抜)premium plan

あの高級腕時計で有名なROLEXをレンタルすることができるのはこのプランから。9800円と月額料金も比較的高い。

取扱いブランドはROLEX、Cartier、OMEGA、HERMES、IWC、ZENITH、BREITLING、CHANELなどです。

普通に購入すると50万以上する腕時計をレンタルすることができるのでROLEXやOMEGAの上位モデルを購入したいから試しにどんなものか使ってみたい!という方にはこのプランがおすすめ。

結婚式などで高級腕時計をつけてドヤしたい人はこのプランがおすすめ。誰でも知っているROLEXはつけているだけでインパクトがあります。

最上級のプランexecutiveplan19800円(税抜)

このプランはKARITOKE(カリトケ)でも一番高い最上級のプランだけあってROLEXに始まり、フランクミューラー、BREGUET、PANERAI、IWCなどの腕時計をレンタルすることが可能です。

月額料金が2万と高いので僕みたいな普通のサラリーマンはこのくらいの値段には手を出さない方がいいかもしれません。

使うのは年収1000万を超える商社などサラリーマンやどこぞの社長さんでしょう。

どのプランを使ったら良いか迷ったらstandardプラン

レンタル腕時計のサービスを使ってみたいという方にはいろいろ理由があると思いますがちょっと高級腕時計を試してみたい普通のサラリーマンは迷わずスタンダードプランでいいかと思います。

税込み1万を超えるプランは値段設定的に高いし、一番安いプランだとOMEGAがレンタルできないとミーハーな私は言っておきます。

KARITOKE(カリトケ)の支払い方法と決済日について

ここからは肝心なKARITOKE(カリトケ)の注意すべき支払い方法と決済日の関係について解説していきたいとおもいます。お得にサービスを利用できる方法も紹介します。

KARITOKE(カリトケ)の支払いはクレジットカードのみ。エポスカードでお得に!

KARITOKE(カリトケ)の支払い方法はクレジットカードのみの支払いになります。エポスカードに入会して支払いエポスカードにすることで料金が割引になります。

KARITOKE(カリトケ)エポスカード

エポスカードは年会費が無料なのでこれを機にサブカードとして一枚つくるのもいいのではないでしょうか?

ただしクレジットカードの発行から自宅に届くまでに時間がかかるので急ぎでKARITOKE(カリトケ)を利用したい場合はこの割引きの方法は使えません。

 

KARITOKE(カリトケ)のレビューでわかる真の評判!登録から自宅に届くまで!

人生で一度は高級時計のOMEGAをつけてみたい!と思いKARITOKE(カリトケ)でレンタルしてみました。普通のサラリーマンでも一度はちょっとお高い腕時計に憧れてたことがある人は多いのではないでしょうか?

実際にKARITOKE(カリトケ)を使ってわかったレンタルするまでの流れや注意点を解説していきたいと思います。

KARITOKE(カリトケ)の登録は簡単その流れ写真付きで解説

まずはKARITOKE(カリトケ)の登録方法と自宅に届くまでの流れを解説してきます。記事通りに登録して行けば迷わず自宅に届くまでの流れがわかります。

 

step
1
KARITOKE(カリトケ)無料会員の登録をする

まずはKARITOKE(カリトケ)の会員登録をしていきましょう。簡単に済みます。スマホでもPCでもいいですがPCの方が入力が早くするのでおすすめ。

KARITOKE(カリトケ)登録画面

無料会員の登録にはメールアドレスが必要。

KARITOKE(カリトケ)登録画面2

メールアドレスを入力すると登録したアドレスに登録フォームが送信されてくるので登録しましょう。

KARITOKE(カリトケ)のメール登録

最初のログイン時には初期パスワードが決められているので自分の覚えやすいパスワードに変更しましょう。

KARITOKE(カリトケ)パスワード設定

※登録のメールアドレスと設定したパスワードは忘れないようにしましょう。

step
2
実際にレンタルしたい腕時計を探す

無料会員の登録が終わったら実際に腕時計を選んでいきましょう。レンタルするときには身分証とクレジットカードが必要なので予め準備しておきます。

KARITOKE(カリトケ)商品

料金、ブランド、商品を確認して申し込みましょう。

 

step
3
免許証とクレジットカードを使い有料会員へ

KARITOKE(カリトケ)で腕時計をレンタルするには本人確認書類の免許証と支払いに使うクレジットカードが必要です。

腕時計の届け先の証明にもなりますので必要です。支払いはクレジットでの支払いのみなので必須。残念ながら銀行振込は利用できません。

KARITOKE(カリトケ)で使える身分証

・運転免許証
・健康保険証+公共料金OR住民票
・パスポート+公共料金OR住民票

※プレミアムプラン、エグゼキューティブプランは健康保険証は使えません。

詳細な情報を入力していきます。

KARITOKE(カリトケ)登録

届け先などの会員情報、クレジットの入力。本人確認の書類の写真を添付して完了です。

step
3
簡単な審査と本人確認の電話がきて終了

レンタルの申し込みをすると初回は簡単な審査と本人確認の電話がきます。電話確認では

・名前
・住所 etc…

など簡単な本人確認の電話がくるので回答していきましょう。

受け答えするだけなのですぐに終わります。カリトケさんの電話対応がめちゃくちゃ丁寧。しかも、もし何かあった時の連絡するとのことでしたが『一番都合のいい時間は何時か?』ときちんとこちらの電話に出やすい時間の配慮までしていただけました。

こちらの状況を考えてくれるのは平日忙しいサラリーマンには嬉しいところです。本人確認が終了すればあとは商品がくるのを待つだけです。

時系列でわかる!KARITOKE(カリトケ)の本人確認から発送まで

無料登録から商品の発送まではスムーズ。商品注文から発送まで24時間かかりませんでした。

内容 時系列
5月30日1:37 無料会員登録
5月30日2:02 有料会員申請(レンタル注文)
5月30日12:14 本人確認の電話
5月30日12:18 本人確認完了のメール
5月30日17:30 出荷完了のメール

時系列的に並べると上記のようになりました。登録したメールアドレスに作業状況のお知らせがくるので安心してつかうことができます。

KARITOKE(カリトケ)作業完了メール

 

KARITOKE(カリトケ)が届いた!評価と商品レビュー

KARITOKE(カリトケ)を申し込み実際に届いたのでその商品レビューをしていきたいと思います。

KARITOKE(カリトケ)のスタンダードプランでOMEGAをレンタル

KARITOKE(カリトケ)OMEGAスピードマスタートリプルカレンダー

実際にレンタルしたのはこのOMEGAのトリプルマスター。私の居住区は北海道なので発送が5月30日で商品の到着が6月1日に到着でした。最短で翌日にはとどくのではないでしょうか?

商品に入っているものをチェック!

KARITOKEと書かれたダンボールが届きました。人生初の高級腕時計。自分の購入した腕時計で一番高いのは57000円が最高値。

二桁万円の腕時計に胸が高鳴ります!

中身を開けてみると注文した商品がっ!

KARITOKE(カリトケ)の中身

入っているものリスト

・時計箱と時計本体
・返送用の着払い伝票
・納品伝票
・専用メジャー(初回発送時のみ)

上記のものが同包してあります。返送用の着払いの伝票はなくさないようしましょう。

レンタルした腕時計は傷が少ない!

レンタルした腕時計をアップでみていきましょう!

KARITOKE(カリトケ)の実物

目に見えるような大きなキズはありません。KARITOKE(カリトケ)さんでメンテナンスしているようなので大きな傷がある商品はないと思われます。

ミーハーかもしれないですが、普段気軽に購入できないようなOMEGAなど高級腕時計をリーズナブルにレンタルできるのはかなりのメリットです。

こんな人におすすめ

・人生で一回は高級な腕時計をつけてみたい!
・高級腕時計を購入予定なので自分の買うモデルを試しにつけたい。
・結婚式など特別なイベントがある

こんな人におすすめです。個人的には早いサイクルでいろいろな商品をレンタルして自分にしっくりくる腕時計を探すのがおすすめ。

そしてどうしても自分の気に入った腕時計が見つかったら実際に購入するのがいいでしょう。

僕はこれをレンタルした日からROLEXやOMEGAを検索しまくるようになりました。これはある意味デメリットですね。

KARITOKE(カリトケ)をレンタルして気づいた注意点

実際にKARITOKE(カリトケ)で高級時計をレンタルしてみていいろいろ気づいたことがあるので書いていきたいと思います。

1回にレンタルできるのは1本まで!

KARITOKE(カリトケ)で一度にレンタルできるのは一本までです。違うものを借りたい時には現在レンタルしている腕時計を返品しなければなりません。

KARITOKE(カリトケ)はレディースのモデルはある?

KARITOKE(カリトケ)はメンズのブランドが多めですがCartierなどのレディースのモデルもあります。

返却期限はいつまで?

月額借り放題なので返却期限はありません。定額でずっと借りることができるので安心です。逆にサービスを停止しないとレンタルしていなくてもお金がかかってしまいます。

キズや汚れがついたら弁償する?

日常でつくような小さなキズや汚れは負担する必要がないので普通に使う分には心配する必要はありません。

ただし紛失してしまった場合は、修理が必要なキズがついてしまった場合は負担しなければならないこともあるのでカスタマーセンターに連絡しましょう。

送料は無料!返却時もお金はかからない

レンタルするときはレンタルするときも返却時も送料は無料です。返送伝票を紛失してしまった場合はクロネコヤマトを使い着払いで返送しましょう。

クロネコメンバーズに登録すると受け取りが楽

KARITOKE(カリトケ)が使う配送業者はクロネコヤマトなのでクロネコメンバーズに登録しておけばコンビニでも受け取りができるので自宅にいなくても受け取りができます。

また配送状況も確認できるので登録して置くと便利です。しかし、商品が高額なので宅配ボックスは利用できません。

がっちりマンデーやその他多くのメディアに掲載

KARITOKE(カリトケ) 掲載メディア

KARITOKE(カリトケ)は多くのメディアに掲載されていて今注目のサービスです。人気が出てしまうとレンタルしにくくなるかもしれないでの在庫があるうちにレンタルしてみたはいかがでしょうか?

 

-レンタルファッション

Copyright© オーダーメイドの腕時計比較|カスタム腕時計男子 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.